大きくする 標準 小さくする

ブログ

なんでこ~んなに可愛いのかぁよー♪

投稿日時:2009/06/02(火) 10:23

今朝 一番最後に散歩に出た ルークと

 

コンビニに寄りました

 

 

どの子も ゆっくり散歩や遊びをしたいと思っても

 

自分の番を待っている 次の子達のことは 気になるもの・・・

 

 

もう 順番を待っている子はいない と思うと

 

最後の子とは 気分的に ゆったり散歩ができます

 

 

 

私が 出てきたのに 

 

ルークは 自分の目の前を 歩いていったお兄さんを見ていました

 

いつ 気がつくか 面白いので 写真を撮りながらみていたら  

 

 

 

 

『 ほぉ 』 と 私に びっくりしたルーク

「 びっくりしないでよぉ 」  お母さんと来たんでしょ・・・

 

 

 

 

 

公園の小山を 散策中のルーク

ちょっとだけ リードをはずして 写真を撮りました

 

 

 

 

 

この時間で 7時・・・

 

 

 

 

 

まだ 朝の空気が 気持ちいいです

 

写真を撮っていたら 60才くらいの男の人が ルークを 見つけて 

 

ニコニコ笑いながら 公園の中に 入ってきてくれました

 

 

 

ルークに 興味を持ってくださるのは 圧倒的に男の人が多いです

 

しかも 若いお兄さんか 年配の人が多いように思います

 

 

今日の方も  目を細めて ルークを なでてくれました

 

 

 

 

 

ゆったり散歩して ご飯も食べたルーク

 

気持ちよさそうに 幼い顔で 寝ています

 

 

 

 

 

丸くなって寝ていたちょこが 可愛いので 撮ろうと思ったら

 

やっぱり気がついて 起きてしまいました

ちょこは 日中 ほとんど熟睡はしません

 

その代わり 夜中は ほとんど 寝返りもしないように ぐっすりです

 

 

 

 

 

 

私は お父さんが 「 前から ずっと ブルドッグが飼いたかった 」

 

と言った時

 

『 なんで ブルドッグ? 』 と思ったものです

 

少しも 良さがわからなかったし

 

あまり魅力も感じませんでした

 

 

 

でも ひょんなご縁が あり セディを飼ってみて

 

今は ” かなり 愛おしい犬種 ” だと思うようになりました

 

 

 

性格も かなり 面白いし

 

何より その コンパクトな 変わった体形が 面白い

 

 

 

セディの場合 つっかかっていく困った性格もあるし

 

自分中心じゃないと嫌だという 性格もあるし

 

皮膚も 気を使うし、 目も 弱いし・・・

 

決して 飼うのは 楽ではないけど

 

 

 

 

本当に  ” 一度は 飼って 良かったな~ ” と 

 

 

 

セディが あまりに 個性も インパクトも強いので

 

ブルドッグ 100匹 飼ったくらいの 満足感がある私・・・

 

 

 

もう ブルドッグは 飼わなくていいかなぁ。。。

 

 

 

 

でもね・・・

 

寝ている こんな姿を 見ていると

本当に なんて 愛おしい・・・ と思うのです

 

 

 

 

 

起きている間中 めちゃくちゃで みんなに迷惑かけまくり 

 

” もう たぁいへん! ” 以外の何物でもないのに 

 

 

寝ていると・・・

『 何も悪さは致しません 』  とでも言うように

 

こ~んな コンパクトに寝ていたりして・・・

 

 

 

 

 

 

” なんで こーんなに 可愛いのかぁよ~ ♪ ”

 

と 思わず 歌ってしまう 私なのであります

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ ← ランキング参加しています   

             クリックして頂けると とても嬉しいです

 

 

コメント


ままさん、こんにちは
ブルちゃんはそんなに個性が強いのですか・・
あははは・コンパクト~、お行儀がいいですよね~!せーちゃん寝顔可愛いよ~!^^v
つい、ままさんの真似してせーちゃんなんて呼びたくなってしまう写真ですよね~( ^ω^ )、
ルーク君、本当におとなしいのね~、はじめての人でも触らしてくれるのね、体からは想像できませんが、毎日見てると分かりますよ~!
穏やかで気持ちよさそうな寝顔ですね(o^-^o)

Posted by マーガレット at 2009/06/02 13:21:45+09 PASS:

マーガレットさんへ

ブルなのか、セディなのかはわかりませんが、セディは本当に強い個性を持っています。パワーがあり余っているという方がより的確かもしれません。

小さい時、セディはルークやバロンのいる我が家に来て、本当に良かったのではないかと思いました。なぜなら、普通の家庭では 収まりきらなかったと思うからです。
有り余るパワーできっと問題児になっていたと思います。
私もお父さんも、犬はたくさん見てきましたが、セディは特別なような気がします。

犬はパワーがある子程、良くも悪くもなるそうです。うちには幸いちょこもバロンもルークもいたので、みんなの力を借りて今のセディがいるのだとしみじみ思います。

Posted by マスティフまま at 2009/06/02 20:44:51+09 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2018年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31