大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログ
  • 子守をするマスティフ(ルークがブルドッグ・セディを育てた日々)

ブログ

子守をするマスティフ(ルークがブルドッグ・セディを育てた日々)

投稿日時:2009/12/02(水) 12:56rss

以前のブログでも 載せたことがあるのですが

 

ルークも 自分の後に来た 赤ん坊のセディを

 

自分の役割 とでも 思っているかのように

 

優しく見守り 育てました

 

 

 

同じマスティフのザック君が  今 モカちゃんを子守しているのを見ると

 

マスティフって 本当に ” 子守のできる ” 犬種なのだなぁと思います

 

あの頃が たまらなく 懐かしい・・・

 

 

 

 

なので 今日は もう一度 その頃の写真を載せたいと思います

 

ルークが ちょうど二才になった頃・・・

 

そして セディが 来たばかり  50日~

 

もう 5年弱も前のことになります

 

以前の古いカメラと 携帯で撮っているので 画像がよくないですが

 

どうぞ ご覧になってくださいね

 

 

 

 

 

これは セディが 我が家に来たその日

 

ルークは セディが眠るまでこの姿勢で見守り

セディが 眠るのを確認して ここで添い寝をしていました

 

 

 

 

これは その次の日

 

私が ルークのブラッシングをしているところに

 

セディが来ています

お腹に上ってきていますが 悠々と眠っています

 

 

 

セディは ルークのお腹で 一生懸命お乳をさがします

私は セディが 間違って ルークのお〇ん〇んを咬まないか ハラハラしました

 

でも ルークは セディが何をしても じっとしていました

 

 

 

 

セディは ルークがとても気になって 気がつくと そばにいます

 

 

 

ルークは 何をされても じっとしています

 

 

 

 

我が家には 忘れてはならないもう一人の 子犬育ての ベテランがいます

 

ちょこは 子犬が好きです  そして 育てるのが 上手です

 

誰が何を言わなくても 自分から おもちゃを持っていって

 

遊びに誘います

 

 

 

ちゃんとセディが楽しいように 手加減をして 遊んであげています

 

 

 

ちょこに遊んでもらい 色んなことを教えてもらい

 

我が家の犬達は みな育っていきました

 

 

 

 

 

こちらは セディが 3~4ヶ月の頃・・・

 

ルークは よくこうして セディの遊び相手になってくれていました

 

 

 

 

セディの  ” ケラケラ ” 喜ぶ声が 聞えてきそうな写真 

 

 

 

 

大きなマスティフが こんなに細やかに 子犬の相手をしてくれることを

 

私は知りませんでした

 

 

 

 

 

ルークは 我慢強くて 優しかったです

 

 

 

それなのに・・・  それなのに・・・

 

今は それらの 数々の恩も忘れ  

 

ちょこを体当たりですっ飛ばし

 

ルークに生意気を言う セディを見ると

 

 

 

” どうよ! ” と これらの写真をみせてやりたくなる母なのでありました

 

 

 

恩を忘れては いけませんね~ 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ    にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ     

ランキング参加しています

よろしかったら ぜひ 我が家の犬達 応援してください

コメント


わぁ~、ホント同じ光景…。
E.マスティフは本当に優しくて大きな心の持ち主ですよねぇ。
家族には深い愛情を持ってドーンとしていてくれるし、何か危険がある時だけ全ての力は隠しつつ家族を守ってくれる…。(なはず^^;)
運動もあんまりしないし足元で寝ているだけだから、そんなに広いスペースでなくても飼えるし、こんなに素晴らしい犬はいないですよねぇ。
たくさんの人に知ってもらいたいなぁ。

Posted by ザックママ at 2009/12/02 15:49:02+09 PASS:

ルーク君、優しいお兄さんですね!
セディ君、ちっちゃくてかわいい~(^^)
ちょこちゃんも、素晴しい。

で、上に乗ったりするセディ君、
恐ろしい・・・さすが、末っ子!(^^)

ザック君も、モカちゃんのいいお兄ちゃん
ですね、やはり、マスティフは、優しい
力持ちですね!
ん?
育て方が、いいのかな?ルーク君も、ザック君も(^^)

Posted by umesan at 2009/12/02 19:34:31+09 PASS:

ザックママさんへ

私は、マスティフ飼うのはルークが始めてなので、色んなこと全て、新鮮な感動をもってやってきました。

大きくなるその速度、おっとりとした穏やかさ、大いなる食欲、そしてその優しさ、主人を守るという悠久の使命感・・・。
どれも私にとっては、驚きの連続でした。

私もこのマスティフという犬種をみなさんに知って頂きたいと思い、ワンワンカーニバルという催し物で、二年間ボランティアで触れ合い犬として参加して、何百という方々にルークと親しんで頂きました。

でもね、やっぱりマスティフを飼うということは、日本では簡単でないと私は思っていて・・・、慎重に飼って欲しいと熱望しています。

Posted by マスティフまま at 2009/12/02 20:25:49+09 PASS:

umesanへ

私も、実はルークの行動は予想外で、本当に感動しました。

ちょこはメスだし、お友達が大好きな子だったので、最初にバロンが来た時、一生懸命面倒を見てくれたのも、そんなに驚かなかったんです。

でも、オスの若いルークが守護神のようにセディを見守った時は驚きと共に、感動でした。

こんな意外性があるから、余計に犬が面白くなってしまうんですね^^。
いいのか、悪いのか・・・?  

はまってしまったことだけは 確かです(笑)。

Posted by マスティフまま at 2009/12/02 20:32:12+09 PASS:

ルーク兄ちゃんはすごいですね。
うちのぷりんさんもルーク兄ちゃんに育ててもらえばもう少しおおらかになったかも・・・

人間の子供も一人目はなんだか神経質になっちゃうのと同じで・・・私はわんこを飼うのは初めて!!
よく初めてでブルドッグですか??なんて言われます。
最初の一年は必至だったかもです。
また、いろいろ勉強させて下さい。

Posted by ぷりんママ at 2009/12/02 21:08:55+09 PASS:

微笑ましいし、羨ましいです。
ルークくんは本当に心優しいお兄ちゃんなのですね。

我が家は・・・。
お姉ちゃん、お兄ちゃんが個性が強すぎて(なつおもですね)まだまだです。
唯一、雑種のお姉ちゃんが遊び相手になってくれてますが、
最近はなつおの元気さに圧倒されて2階に避難しています。
だけど、いつか4頭がいい仲間になってくれることを
信じています。
マスティフままのおウチのように・・・。

Posted by なつおの at 2009/12/03 09:22:06+09 PASS:

ぷりんママさんへ

マスティフは家族をとても大切に思う犬種のようなので、ルークも家族の一員になった子犬の面倒を見ないといけないと思ったのではないかと私は推測しています。

犬種の特性や、その子その子の性格の違いもあるので、特にうちのようにバラバラな犬種を飼うと、育てるのも一回一回が全く違って、慣れという感じでは無かったです。

でも、子犬育て・・・大変だけどいいですよね^^。

Posted by マスティフまま at 2009/12/03 10:44:31+09 PASS:

なつおの母さんへ

家族の形が出来上がるのには時間がかかるし、どんどん変わっていきますね。
犬達の思いもあるだろうし、人間の思う通りにいかないことも・・・。

ルークがうちに来た時、もうすでに体がちょこより大きかったので、ちょこはなかなか心を許しませんでした。
ちょこがルークを完全に信頼して心を許したのは、2年以上も経ってからです。
でもね、そんな風に出来た信頼関係は強くて、今では大の仲良しです^^。

ブログにも書きましたが、セディが他の子を押しのけてでも一番になりたい子なので、我が家もまだまだ関係作りが続いています^^。

Posted by マスティフまま at 2009/12/03 11:09:21+09 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
64cbcdf5fcdb73a265f5904de994b9db.png?1495900033
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31