大きくする 標準 小さくする

ブログ 2009/6

<<前へ次へ>>

お兄ちゃんを 『遊んであげました』

投稿日時:2009/06/14(日) 19:48

お兄ちゃんが 庭に出て バロンとちょこを 遊んでくれることになりました

 

大喜びの 二人です

 

 

 

 

お兄ちゃんは バロンの 小さなボールを サッカーボールのように

 

右に 左に フェイントして   簡単には けりません

 

 

 

 

お兄ちゃんが いつボールをけるか バロンは ボールでなくて

 

お兄ちゃんの顔を見て 判断します

 

 

 

 

 

ほらね、 お兄ちゃんが後ろを向いていても 頭を見ているでしょ

決して 足元や ボールを 見ません

 

それが 私は いつも 不思議です 

 

 

 

 

 

この後 やっと お兄ちゃんが ボールを けりました

 

 

 

 

取りにいく バロン

 

 

 

 

 

バロンが 取りに行っている間に  ちょこと 遊んでくれています

 

 

 

 

 

 

ちょこも おもちゃの引っ張りっこが 大好きです

 

 

今日は 新しく買った ふわふわの ラグビーボールをもらったので

 

特に 気合が入っている ちょこです

 

 

 

 

 

お兄ちゃんが ちょこのボールを引っ張りながら

 

バロンに ボールをけりました

お兄ちゃん 偉い!

 

 

 

 

 

お兄ちゃんが  ちょこのボールを 投げるマネをしました

 

素直なちょこは 投げてもらったと思って 元気にスタートしています

 

 

 

 

ボールを 取りに行った ちょこ 空中を飛んでいます

 

 

 

UFO みたいです

 

 

 

 

 

こちら 同じく フェイントをかけられて 飛んでいる バロン

 

 

 

 

ハツラツとしています・・・ 嬉しそうです

 

 

 

 

 

ちょこも こんなに イキイキと・・・ 楽しそうです

 

 

 

 

 

犬たちが ヒートアップすれば 次第に お兄ちゃんも・・・

 

動きが 段々  本気モードになっています

 

 

 

 

両者 互角・・・ といった感じになってます

 

 

 

 

ちょこも 熱くなってしまって  小さな 野獣のようになっています

 

 

 

 

なので、 こんなシーンも・・・

 

ちょこの フェイントで 思わず 倒れてしまった お兄ちゃんです

 

 

 

 

お兄ちゃんに たっぷり遊んでもらって 満足な 二人

 

さすがに ” もう充分でしょう ” と 遊び時間終了となりました

 

 

 

 

いつもは バロンと 一対一で遊んでくれる お兄ちゃんですが

 

今日は ちょこもいたので

 

さすがに 二匹相手だと疲れるようです 

 

しっかり汗も出ていました

 

 

 

 

これで 終了と思った お兄ちゃんでしたが ・・・

 

 

 

 

 

 

リビングに閉じ込められていた 弟が 飛び出てきましたよ

 

『 待ってました! ぼくの番だね! 』

 

 

 

 

待ちくたびれていたので  もう 気合充分すぎです

 

 

 

 

 

最初は 軽くあしらっていた お兄ちゃんですが

 

セディの 猛烈な引っ張りに とうとう膝をついて 応戦しています

 

 

 

 

 

さすが ブルドッグ  短い太い足 低い重心は だてではありません

お兄ちゃんの腕に 力が入っています

 

 

 

 

とうとう お兄ちゃんが 腕を地面につけました

 

 

 

 

 

それでも 負けずに引っ張り返す セディです

簡単にあきらめない とことん頑張るのが ブルドッグ・・・

 

 

 

 

 

相手がそうなら 負けていられない これまた ラガーマンのお兄ちゃん

 

 

 

 

 

あ~ぁ、 どっちがどっちを遊んでいるんだか 

 

わからなくなってしまいました

 

 

 

 

 

息子が 小学生の時   仲良しのお友達に 弟がいて 

 

「 ぼくも 弟が 欲しかった 」 と 言っていた息子

 

『 そうだよね、 男の兄弟がいなくて ごめんね 』  と 思ったけど

 

 

 

 

良かったね・・・  弟が出来て・・・

 

こうやって 体を使って遊びたかったんでしょ

 

良かった 良かった

 

 

 

 

 

今日は 思いがけず 面白い写真が撮れてしまいました

 

これを使わない手はありません

 

載せてしまいましょ!

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ ← ランキング参加しています   

             クリックして頂けると とても嬉しいです

 

セディとちょこのショートコント

投稿日時:2009/06/13(土) 20:41

それは ゆうべのことでございます

テレビを見ながら セディのお腹をなでた私

「 えっ、えぇ~ ?? 」

 

 

まさか! と思いながら  セディを ひっくり返して 見てみたら

『 うっ・ うっ・ ぎゃ~ !!! 』

 

ぽこ ぽこ ぽこ ぽこ ぽこ いっぱい

きゃ~ これは 紛れもなく  ” じんまっしーん ”

 

 

前の日の朝は 巨大ものもらいで びっくりし 病院へ・・・

良くなったと思ったのもつかの間

 

その日の夜に・・・ 今度は じんましんです

 

一番 気の毒なのは 当の セディだけど

 

はぁ~ 次から次に ほんと びっくりさせられます

 

 

 

セディは 以前にも 2回 じんましんが出たことがあり

対処の仕方を 知っています

 

しかも 運よく 前回の時に頂いた お薬が残っていたので

夜9時でも あわてずに済みました

 

 

初めて セディで 犬のじんましんを見た時には びっくりしました

しかも セディが 本当に かゆかったのでしょう

もの凄く 挙動が変になり  見ていられない程 気の毒でした

 

 

その時、先生が このような表現をしたので よく覚えています

 

 

「 じんましんは まず 最初に 

ガツン! と ステロイドで一回 叩かないといけない  

そうすると 簡単に よくなる 」  と。

 

 

その通り・・・  その時は たった一回のステロイドで 

きれいさっぱり 消えて無くなりました

 

 

私自身が じんましんが出た時は 長引いたので 

セディの回復に驚きましたが

そういえば 私は 手当て(薬を飲むの)が 遅れたな~と

非常に納得できたのを覚えています

 

 

今回も 手元にあった セディのじんましん用に頂いていた ステロイドを 

すぐに飲ませることが出来たので

今朝には ほとんど 盛り上がりは無くなり 

ほんのり赤みが残っている程度にまで よくなっていました

 

何より セディが かゆみで苦しむことが無く済んだので

ありがたかったです

 

今回で 手元のステロイドは無くなりましたが

この写真を持っていって また 非常時に備えて

ステロイドを頂いておこうと 思います

” 備えあれば 憂いなし ” たまたまですが 助かりました

 

 

 

 

さてさて 写真は・・・

 

ドッグランで 撮ったものの 『 面白編 』 でーす

 

 

 

セディの まんまる顔と

 

 

大きな口~

 

 

 

 

 

 

 

ルークの おっきな ベロが~

 

 

しょぼーく なっちゃったぁ

 

 

 

 

 

 

セディとちょこの ショート・コント  『 ウエスト 』

 

 

「 お客さぁん・・・ 」

 

 

 

 

「 ウエスト 太くて 計れないですねぇ・・・ 」

 

 

 

 

 

 

『 お父さんの手 と 愛犬たち 』

 

 

 

そして

 

 

 

 

『 お父さんの足と 愛犬たち 』

 

 

 

 

 

 

どぉも~ しつれいしましたぁ~・・・

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ ← ランキング参加しています   

             クリックして頂けると とても嬉しいです

 

金曜日だけど、ドッグラン

投稿日時:2009/06/13(土) 12:14

木曜日の朝 セディの顔を見て びっくり

右目の下が ぷっくり腫れて ものもらいのひどいの みたいになっていました

でも 本人は まったく気にしていなかったので

目と 下まぶたに 抗生剤の入った目薬をつけて 様子をみてみました

 

でも どんどん腫れがひどくなるので 午前中に病院へ・・・

本人が気にしていなかったので 目は大丈夫と思っていましたが

念の為に 染色検査・・・

目に傷はなく 可能性としては 虫さされか 細菌感染かということで

ステロイドの目薬が出ました

 

一日 様子をみました

寝る前は あまり変わりがなかったのですが

一晩明けたら すっかり元通り

腫れがひいて 下まぶたが すっきりしていました

 

実は 昨日の金曜日は

ここのところ 土日も忙しく仕事が多かったお父さんが

代休をとって お休みでした

出かけようと言ってくれていましたが

セディの目の様子次第ということで 未定にしていましたが

 

これなら大丈夫だね! と決まり ドッグランへ行くことにしました

平日ですから 渋滞の心配もなく 余裕です

 

 

以前も ご紹介しましたが

我が家の 車の内部を もう一度・・・

 

内部が一番広い車 を 選びました

8人乗りですが 常に 犬仕様なので 普段は人間二人乗りです

 

3列目は いつも跳ね上げて この状態

 

バロンとルークが ゆっくり横になって移動できます

バロンサイズなら もう一匹乗れる余裕がありますが・・・

 

でも ぐっとこらえて これ以上は 増やしませ~ん 

 

今は、 お父さんが コンビ二に 買い物に行ってくれているところ

みんなで お父さんを待っています

 

 

ドライブが 大好きなルークが ” 早く動かないかな~” と

不満そうです

 

 

 

 

 

2列目は セディと 荷物の場所です

 

 

 

赤ちゃんの時に このセッティングにしたので

セディは この席が とても好き

ここに入ったら とても落ち着いて乗っています

これで いいのだ・・・

 

 

 

 

 

ちょこは お父さんが 帰ってくるまで

「 お父さん お父さん 」 と  ヒュンヒュン 鳴いています

 

 

 

以前は セディと一緒に 2列目に席があった ちょこですが

いつの間にか 運転席と 助手席の間を ゲット

お父さんと私の間に ちゃっかり席を獲得しているちょこです

 

 

 

家族が好きなちょこだから  仕方ないか・・・ なぁんて言いながら

私たちのほうが 喜んでいたりします

 

あっ、そうそう

我が家は 運転免許を持っているのは 『 私 』 なんですよ

だから 常に 運転は私

いつも 仕事で忙しい お父さんには

助手席で ゆっくり乗ってもらっています

 

 

 

高速もスイスイで きっかり 1時間半でつきました

 

 

 

早速 いつもの 道順で 勝手にみんなで進んでいきます

 

 

 

 

途中 お決まりの 草食べ タ~イム” です

 

 

 

 

嬉しそうな バロンと

 

 

 

 

ちょこと

 

 

 

 

ルークは草食べに夢中ですねぇ

 

 

 

 

セディは はじけ飛んでいます

 

 

 

 

 

 

お父さんに ボールを投げてもらっている バロン と

 

元気に私の所に 駆けてきている ルークを撮りました

 

 

 

 

ほらね、 元気に駆けてきているでしょ

ルークも 楽しそうです

 

 

 

 

 

お父さんに 遠距離を投げてもらって 満足なバロンが帰ってきました

 

 

 

 

 

林の散歩も 大好きです

 

 

 

 

獲物を見つけた野獣 みたいになってます

 

 

 

 

 

一足先に 林で休んでいる バロンを見つけて

 

セディが 走っていきます

 

 

 

 

 

” 兄ちゃん み~っけ ”

 

バロンの 隣で 一休みです 

 

 

 

 

 

ちょこも こんなワイルドに頑張っていまーす

 

 

 

 

 

先週は 伸びていた草が 今日はきれいに刈ってあって 

 

ドッグランが 最高のコンディション・・・ 良かったね バロン!

 

 

 

 

バロンは 涼しい所をみつける天才です

 

 

 

 

 

そんなバロンのところに みんなが集まってきます

 

 

 

 

 

 

と 思ったら  お父さんも 向こうで 寝ていました

草の上を 渡ってくる風が 冷たくて 

 

ものすごく気持ちが 良くて・・・

 

最高の お昼寝タイムですね

 

 

 

 

 

かっちょいい 男組を撮っていたら

 

 

 

 

『 男組なら 僕もでしょ~ 』 と セディが やってきました

ホイホイ・・・

 

 

 

『 これで いいのだ!』 と 満足げな セディです

男組の時は ぼくを忘れちゃだめだよ

「はいはい」

 

 

 

本日の 集合写真

 

 

 

 

 

これは 本日の 『 ベスト笑顔賞 』

 

お父さんを見つめるちょこの 最高の笑顔です

 

 

 

 

 

そして・・・  みなさ~ん 

 

” いつも ブログを見てくださって ありがとうございます ” 

これが 私の 宝物 ・・・

 

私の手の中で 大切に育てていま~す

 

セディが 腕の外になってますが ちゃんと 可愛がっていま~す

 

 

 

 

こうして ブログを書いていたら

 

後ろを通った息子が  『 また 代わり映えしないブログだねぇ 』

 

と 冷たい一言を・・・

 

 

 

グサリ!  

 

 

 

( 申し訳ありません )

 

 

せっかく見てくださっている みなさまに 喜んでいただけるよう  

 

心の中では 代わり映えの 『 ある 』 ブログ 目指して 

 

がんばっていま~す !

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ ← ランキング参加しています   

             クリックして頂けると とても嬉しいです

 

風呂上りのビール、うまいだろうな~

投稿日時:2009/06/11(木) 17:26

バロンがおしっこしている すぐ後ろで じっと待っているセディ

しぶきが かかるのではと 心配になる位 近くにいて

 

 

 

 

 

待たれているバロンも ゆっくりおしっこ出来ないだろうと 

 

気の毒になりますが・・・

 

 

 

 

 

 

そんな近くで待っていた割りには

 「 お兄さーん  場所がずれていますよ~ 」

 

 

 

 

 

こちら、 何となく ちょこに 付いて行ってますが・・・ 

 

 

 

 

こちらも 狙いは

 

 

 

 

 

おしっこですねぇ

 

 

 

 

 

おしっこの終わった ちょこ

 

 

 

 

 

『 まったく  ゆっくり おしっこも 出来ないわ 』 の顔ですね

 

 

 

 

 

 

体をさすってもらうのが 大好きな セディ・・・

 

『 う~ん  気持ちいい~ 』 の顔ですが

 

 

 

 

 

さするのを やめると こんな顔・・・

『 なんで やめるの   もっと やって 』   の 顔ですね~

 

 

 

 

 

 

 

「 なんだ この背中 超・かわいい~ 」 と思って撮っていたら 

 

 

 

 

 

次の 二枚は どうぞ 連続で ご覧になってください

 

 

 

こんな 偶然が撮れるから 面白くて やめられません

 

 

 

 

 

 

つぎの 写真は お父さんが 会社から 疲れて帰って

 

お風呂に 入っていると 思ってくださいね

 

 

 

「 はぁ~ いい気持ちだ~   今日もよく働いたなぁ・・・ 」 

 

 

 

 

「 風呂上りの ビール 上手いだろうな~ 」

 

 

ねっ、 そんな風に 見えるでしょ・・・?

 

 

 

 

 

 

ちょこと ルークが 仲良く歩いています

こんな光景を見ると 幸せに感じるんだけど・・・

 

 

 

 

 

実は 手前側・・・ 

 

こちらからも そんな二人を 見ている 二人がいて

益々 嬉しくなってしまう 母なので ありました

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ ← ランキング参加しています   

             クリックして頂けると とても嬉しいです

 

生き物と 一緒にいたい

投稿日時:2009/06/10(水) 11:27

子どもの時から 趣味は 「 動物飼育 」 だった私

小学生の時から よく 近所の 小鳥屋さんや 金魚屋さんに通っていました

私の子どもの頃は 犬を売っているお店は ほとんど無くて

代わりに 小鳥屋さんや 金魚屋さんがありました

 

放課後 友達とも遊びましたが

生き物を売っているお店に行き

( 私の生まれた町は すぐ近くに大きな商店街があり

生き物を売っているお店もその中に並んでいる 賑やかな町でした )

時間の経つのも忘れて 

小鳥や 魚や 小動物を 見ているのが好きでした  

 

小学校で 提出する書類の 趣味の欄は いつでも 「 動物飼育 」

” 他に 無いんかい! ” と自分でも思うけど

ありませんでした

 

動物飼育 と言葉でいうと イメージが良くないのかな~

途中から 言いにくくなりましたが 

 

 

でも 秘かに 私の動物飼育は続きました

 

 

ありとあらゆるものを 飼いましたよ

 

 

お小遣いのほとんどを 動物やえさや用具を買うことに使っていました

 

 

子どもだし 初めから 上手くいくことばかりではありませんから

たくさん 失敗もありました

命に対して 失敗では済まされないかもしれないけど

命だから 失敗もあるのだと・・・

うまくいったことは 忘れても  

失敗して死なせてしまい 生き物に申し訳ないと思ったことは 

その悲しさも 原因も 今でも はっきり覚えています 

月日がたっても忘れられません

 

 

 

でも だからと言って 動物を飼うのをやめようとは思いませんでした

好きな事の為ですから 一生懸命勉強して 段々上手になりました

 

 

うちには 猫がいたので 犬は飼ってもらえなかったです

でも 犬が飼ってみたくて

嫌なことを我慢する時は いつも

『 これを我慢したら 犬が飼ってもらえる! 』 と思って我慢しました

これは 嘘とわかっている嘘です

飼ってもらえるはずが無いのは わかっていましたが

そう思うと 何でも我慢が出来ました 

 

 

中学1年生の時 遊びに行った親戚の家で 秋田犬の子犬が生まれていました

私が犬が大好きで 飼いたがっているのを知っていた おじさんが

母を説得してくれて 

子犬が一匹貰えることになりました

 

 

嬉しかったな~

初めて家に子犬が来て 初めて撮った写真・・・ 

今も 目を閉じると はっきり思い出しますが

その子の成長アルバムを作って・・・

 

 

ほとんど 今と やっていることが 一緒ですね~

 

 

 

社会人になって 散歩は 父がしてくれるようになりました

結婚して 当然のように その子を実家に置いてきてしまったけど

父が 犬が好きで 最初から一緒に よく面倒をみてくれていたから

実家にいて当たり前 私がいなくなっても

それまで通り 父母と 幸せに暮らしたと思っていました

 

 

 

でも 私のこと 待っていてくれたのかな~と ついこの間

『 犬と私の十の約束 』  の映画をテレビで見て思いました

 

 

偉そうに 自分で面倒をみるから・・・ と言って飼ったのに

やっぱり最後は その子の面倒を 父と母にみて貰った私

 

 

わずか 十数年しか生きられない犬・・・

でもその 十数年しか生きられない犬 を飼う私たちも

月日と共に 生活スタイルが変わってしまう

 

 『 犬を飼うって 本当に大変なことなんだ 』 と

改めて思います

 

 

 

でもね、 生き物を飼い 看取ることまで考えると 

誰だって 100%完全に・・・ というのは無理なことだと思うのです 

” 精一杯すること ” が 大切で

” 精いっぱい出来たかどうか ” に 意味がある と 私は思うのですが 

みなさまは どうお考えになりますか?

 

 

 

 

手に な~んの職も ない私・・・

でも 好きな動物飼育を続けてきたおかげで

今日からでも ペット屋さんでなら 働ける自信があります

『 芸は 身を助ける 』 ですね

  

 

主人とも ” 動物が好き ” という 共通点で知り合えましたし・・・

 

 

これって、 (  最高  )  だったかも

 

 

 

今日は とりとめもなく 話が 長くなってしまいました

しかも 最後のおちが・・・  こんなで・・・

どうも  すみません

 

 

 

 

本日は

 

『 これぞ この子の姿~! 』  

という ” 決めの写真 ” で 終わりたいと思います

( 注・ 飼い主の 勝手な思い込みです )

 

 

日曜日 ドッグランで バッテリーが切れるまで撮った

300枚以上の写真の中でも

うまく撮れたと思える写真は ごくわずか・・・

写真もこれまた 難しいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬は 本当にかわいいです

今いる四匹の子達は 私の 動物飼育の集大成・・・

 

ぞうや ライオン・・・ 

動物園に勤めて そんな動物たちの

飼育係りをしてみたかった思いはあるけれど

 

 24時間一緒に居られるから 今の犬たちとの生活の方が良かったかな~

なんて 思っている私です

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ ← ランキング参加しています   

             クリックして頂けると とても嬉しいです

 

«前へ次へ»

<< 2009年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログテーマ