大きくする 標準 小さくする

ブログ

ルークの胸の白い模様に秘められたお話

投稿日時:2009/06/04(木) 10:32

今日は ルークの この 『 胸の白いマーク 』 に 秘められた お話を・・・

 

なぁ~んて言っても ただ 私が 信じているだけのことなのですが

ルークが 大きくなったので 

 

今では ただの 細長い たての線にしか見えませんが・・・

 

 

 

 

 

 

ここから先は 7年前の話・・・

 

マスティフを飼いたかった お父さんは

 

日本での入手は不可能とわかり インターネットで探し始めました

 

 

 

狂犬病の発生のない国からなら 検疫もなく 子犬が直接 この手に抱ける

 

そこで イギリスとオーストラリアに絞って 探したのです

 

 

 

苦労して苦労して ようやくのことで ( 簡単ではありませんでした ) 

 

譲ってくださるというブリーダーさんに たどり着きました

 

 

 

 

ところが 探すことに 長い時間がかかっている間に

 

もう我が家には 先に 赤ん坊のバロンが 家族になっていたのです

 

 

 

私は その時 目に入れても痛くない位 バロンが可愛かったので

 

お父さんに 今、マスティフを飼うのは あきらめて欲しいと言いました

 

 

 

ところが マスティフが飼いたかったし 

 

苦労して たどり着いたマスティフを あきらめるなんて 出来ないお父さんは

 

烈火のごとく 怒り・・・  怖くなった私は

 

渋々   ” メスなら なんとか 飼えるかもしれない ”

 

と 譲歩しました

 

 

 

 

本当は 大きくなる オスが お父さんは欲しかったのです

 

でも 今度は お父さんが 渋々 譲歩・・・

 

 

 

ブリーダーさんに メスをお願いしました

 

 

 

すると なんと ブリーダーさんから  

 

マスティフの繁殖は 難しいから ( 繁殖に使う と思ったようです )

 

オスなら 大きくて立派になるから オスにしなさい と 決められ

 

オスが来ることになりました

 

 

 

お父さんは 万・万歳 です

 

 

 

 

そのブリーダーさんのホームページに

 

生まれたばかりの子犬の写真が載っていました

 

9匹いる 子犬の中に 

 

胸に白い模様のある子がいて

 

その模様に  ” 亡くなった むさしがいる! ” と私は はっきり感じました

 

( むさしとは その5ヶ月前に 亡くなった ボルドーマスティフです。 たくさんの病気を抱えて

             1才4ヶ月で亡くなりました ) 

 

 

 

でも 誰にも言いませんでした

 

たった 一人で 

 

もし その子が来たら・・・ 

 

 

『 むさしが その子の一部になって 帰ってきたんだ 』 と

 

思おうと 決めていました

 

 

 

だって 本当に  

 

『 僕はここに居るよ! 』

 

 

って その白い模様が 言っているとしか 私には 思えなかったのです

 

でも 誰にも 言いませんでした

 

言葉にしたら 魔法が消えてしまう・・・ そんなふうに感じたからです

 

 

 

 

そのブリーダーさんの所には

 

マスティフの子犬が欲しい人が たくさん 待っていて

 

 

一度は断られたのです

 

でも たくさん生まれて 急に 譲って頂けることになりました

 

 

 

順番が 最後ですから こちらで選ぶことは 出来ません

 

 

 

でも 譲って頂けるだけでも 奇跡と思えました

 

 

 

 

どの子が 選ばれたのか しばらくは わかりませんでした

 

でも こちらで付けた ルークという名前で 育てて頂いていました

 

 

 

 

 

そして メールで送られてきたのが  ルーク 8週 (2ヶ月) の この写真

 

左の座っている子が ルークだよ と書いてありました

くっきりと見える 白い模様が 

 

間違いなく 私が むさしがいる! と思った模様・・・

 

 

 

 

 

そう、 その子が 選ばれていたのです

 

 

 

 

 

むさしが 亡くなった後、 49日の法要で お経をあげてくださった お坊さまが

 

『 生まれ変わり 』 の お話を してくださいました

 

 

 

家に帰ってから 

 

” むさしが生まれ変わった時に どうしても 逢いたい ” と思った私は

 

お寺に電話して  ” どうやったら 生まれ変わった子に 逢えますか ”

 

とお聞きしました

 

 

 

お寺は 騒然となって  お話をしてくださった 一番偉いお坊さまが

 

電話に出てくださり

 

「 それは わからないんですよ

 

あなたが あまり 泣いていたから お話しました 」 と言われました

 

 

 

そうなんだ 逢えないんだ・・・・ と思いました

 

 

 

 

 

でもね、 凄いでしょ

 

 

 

まず最初に バロンが いるから マスティフは 諦めて欲しいと 私が言ったのに

 

飼うことになりました

 

 

 

次に オスは 自信がないから メスにして と言ったのに

 

オスを飼うことになりました

 

 

 

そもそもは  一度は 待っている人がたくさんで無理と 断られたのに

 

たくさん生まれたから 譲れると言われ

 

 

そのブリーダーさんが 選んでくれたのが まさに

 

私が感じた 運命の子 

 

だったのです

 

 

 

 

地球の反対側の オーストラリアで生まれた子犬の中に

 

むさしが居る! と感じられる子がいて

 

何度も 話がこわれそうになりながらも 

 

しかも 私が選んだのではなく

 

最終的には 何も知らないブリーダーさんが 選んでくれて・・・

 

 

 

 

私が 運命の子だ と思った まさに その子が 

 

本当に 私の手の中に 来たのです

 

 

 

 

 

変な奴だとお思いでしょうが

 

 

私は ルークが むさしを マークの中に入れて 生まれてきてくれて

 

私の所にきてくれた と 信じています

 

 

 

 

可愛かった むさし の写真を 一枚だけ

病気ばかり 痛い苦しいところがいっぱいあって 本当に辛かったと思うけど

 

天使のような いい子でした

 

 

 

 

私が胸にしまっておいた ルークの胸の 白い模様の お話

 

みなさんは どう お感じになりましたでしょうか・・・

 

 

 

 

 

 

最後に 本日の 友情出演は ・・・

ちびっこ ふた~り

 

” 送迎バスも ございます  どうぞ おいでください ”

 

結構 可愛い 看板犬になっている と 思いませんか?

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ ← ランキング参加しています   

             クリックして頂けると とても嬉しいです

 

 

コメント


きゃーー!むさしくんだ♪♪
今日のブログを拝見て以前ママさんから
お聞きしたむさしくんのお話を思い出しグッときました。

本当に赤い糸ってあるんですよね。
むさしくんもそして遠い海外で生まれたルークくんもママさん家に来るように神様がちゃ~んと決めて下さったんですよね。
むさしくんはもう神様のところへ行ってしまったけど
ウチのランディーと遊んでくれてると思います。
だってママさんと私、こうしてお友達になれたのも
何かの縁。きっとむさしくんとランディーだって・・・
「おかーさんたち、お友達なんだって!」って声が聞こえてきそう(笑)

私もサクラはランディーの生まれ変わりだと思っています。
姿、形は違うけどだって全く同じ事するんですもん!
あ・・ランディーはサクラみたいにキョーレツじゃなかったデスケドネ~(~~;)

Posted by ハナヒヨ母 at 2009/06/04 14:59:25+09 PASS:

すごく感じますよ!
私もその運命で人生が180度変わりましたもの~~!

あまりに素晴らしい内容に胸がいっぱいになり、涙がでました;;

ルークくん、本当に来日してくれてありがとう~~!
こんなにおちゃめなマスティフがいることを
日本に広めてくれたのは、彼の性格だけではなく、
改めて、運命と神様と、むさしくんの力が加わり、
ママさん家族のあふれるほどの愛情の賜物なんだわ~~^^

たっくんは、血統書名が むさし なんですよ~~!
Mのつく、日本らしい名前をつけていい!っていわれて。

個人的にはマスティフの中では、一番、ボルドーマスティフを
飼育してみたい!とおもったことがあり、
これまたかわいい写真をありがとうございました^^

Posted by たっくんラブ at 2009/06/04 15:52:12+09 PASS:

ハナヒヨ母さんへ

その通りですね。私も、絶対に! みんな一緒に 虹の橋で楽しく遊んでいると思います。

母さんが言うとおり、きっと仲良くお喋りしてますね~^^。

ルークの事は、本当に不思議な縁を感じます。
絶対にむさしが信号を送っていたとしか思えないです。

だから 母さんのおっしゃること、全部信じます。
だって、本当なんですものね!
きっと、口がきけない犬だから、他の方法で一生懸命知らせてくれているんですよね!!!

Posted by マスティフまま at 2009/06/05 14:01:15+09 PASS:

たっくんラブさんへ

人生が変わった出来事って、何なのかしら。
ブログに書かれているのでしょうか?

ルークに日本にきてくれてありがとうって、本当に嬉しいです。その一言、ルークがどんなに嬉しいでしょう。

たっくんが むさし君だなんて驚きです。いい名前ですよね。しかもボルドーのことも知っていらして飼いたいと思ったこともあるなんてびっくりです。

でも、レオンもボルドーも 穏やかな犬種ですからね、わかる気がします。

Posted by マスティフまま at 2009/06/05 14:08:41+09 PASS:

ルーク君の小さいときの写真、かわいいすてき。
生まれ変わりのお話を、私も、信じています。
涙があふれてきて・・・
ルーク君のたぷたぷの画像みて、触りたいい(*^。^*)
皆さんのお話、一つ一つが胸いっぱいになります。
いいお話ありがとうございます。

Posted by ばななのママ at 2009/06/06 10:32:59+09 PASS:

ばななのママさんへ

私ね、自分の気持ちが軽くなる為と言われたらそうかもしれないとは思うんです。
でも、母が亡くなった後も、「これはきっと母が私に教えてくれている」と感じることがあったり、
もうだめだと思う時に、亡くなった父が娘の夢の中で私にメッセージをくれたりと、不思議な体験が色々ありました。

だから、きっとそういう未知の事って、あるんだろうなと思っています。
この白いマークなんて、『こんなにはっきり言っているのに、どうしてお父さんや娘や息子はわからないの?』ってそれが不思議な位でした。
今思えば、私にだけ、一生懸命メッセージを送ってくれていたのでしょうね。

Posted by マスティフまま at 2009/06/06 10:56:14+09 PASS:

生まれ変わり。。。私は信じてます☆
ウチにも以前、ゴールデンの男の子がいたんですが
それこそ1歳4ヶ月で亡くしたんです。。。
もぅ、ゴールデンは。。。なんて思ってるときに縁あって麦に会ったんです♪
もしかしたら、その子が引き合わせてくれたんじゃないか。。。と。。。
ルーク君は来るべくしてママさんとこに来たんですね♪
全てのことは縁があってのこと。。。
こうしてママさんのブログに辿り着けたのも縁があってのことだと思ってます☆
そして
ちょこちゃん、バロン君、セディ君、今回の主役ルーク君、
みんなが縁あって家族になれた。。。素敵な事ですね♪
ルーク君の胸の白いマークのお話、心にジーンときました。
ステキなお話、ありがとうございます☆

Posted by ナッツ at 2009/06/06 11:47:07+09 PASS:

ナッツさんへ

やっぱりなぁ~って思っています。
ナッツさんにもそんなゴールデン君がいたんですね。
麦ちゃんや姫ちゃんの飼い方が上手で、すごいな~って思っていたけど、心の中にいるその子の分まで愛していたんですね。

可愛がっていた子を亡くすと、色々なことを考えますね。
ナッツさんんも悲しみを乗り越えたから、今、麦ちゃん姫ちゃんとこんなに幸せに暮らしているんだなぁと思いました。

Posted by マスティフまま at 2009/06/06 16:02:07+09 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
2e10ed3ed456dea3e917b4ba79483008.png?1534909160
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2018年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31