大きくする 標準 小さくする

ブログ 2010/10/7

rss

無事でよかった

投稿日時:2010/10/07(木) 18:54

今日は   セディに  事件が起こりました

 

 

朝  いつものように  ちょことみかんとセディを連れて 散歩に行って

 

気持ち良く  帰ってきたのです

 

家の門に着いて   門を開いたところで

 

私は  一匹づつ  リードをはずしていきます

 

 

 

一番危なっかしい  みかんを  一番先に  門の中に入れて

 

ちょこを入れて

 

セディのリードをはずした時  事件が起こりました

 

 

 

今朝は  早朝から   お隣さんに  

 

庭木の剪定のための植木屋さんが  来ていました

 

それは  わかっていたのです

 

 

 

ちょうど  セディのリードをはずした瞬間に

 

その植木屋さんが  トラックから  大きな脚立を降ろしたのでしょう

 

ガラガラ  ガシャーン  という  物凄い金属音がしたのです

 

 

 

元々  ブルドッグという犬は  オーバーアクションなところがあり

 

セディも  大きな音とかに  異常なくらい反応します

 

 

 

「  あっ  」  と  思った瞬間

 

音に驚いたセディが

 

音と反対方向   それは家とは逆の  公園の方向に   

 

物凄い勢いで   走っていってしまいました

 

「  セディ  セディ  」  と  呼びましたが

 

ガラガラ いう音が  続いているので  止まりません

 

 

 

すぐに追いかけようとしましたが

 

私の行動で  不安を感じた  みかんが  

 

門の中で  キャンキャン 鳴いています

 

 

 

一瞬で  みかんとちょこを  玄関に入れようと  判断して

 

二匹を  玄関に入れ

 

セディの後を追いました

 

 

 

でも  公園まで行って  あちこち  名前を呼びながら  探しましたが

 

いません

 

道路は  右と  左です

 

カーブしているので  遠くまではどちらも見えません

 

 

 

散歩で  いつも行くのは  右

 

右を先に探そう  と思い  右に行きました

 

名前を呼びながら  あちこち探しても いません

 

 

 

その時  毎朝  すれ違う  ヨーキーの飼い主さんが  ちょうど来て

 

「  うちのブルドッグ  見ませんでしたか  」  と 聞くと

 

私の様子で  すべて  わかってくれたのでしょう

 

自分は  どこどこの道を通ってきたけど  見なかったから

 

そっち方向じゃないと思うから

 

違う方を探した方がいい  と  アドバイスしてくれました

 

 

 

「  わかりました  ありがとうございます  」  と言って

 

探しに行こうと振り返ると  後ろから  男の人が歩いてきていて

 

私の気配で  察したのでしょう

 

 

 

「  犬を探しているんですか  ?  」  と 聞いてくれて

 

「   そうです  」  と  答えると

 

「   ブルドッグ ?  」  と

 

「   そうです !  」  と 言うと

 

 

 

 

「    あっちにいましたよ  」   と 

 

それは   公園から  左の方でした

 

 

「   ありがとうございます  」  と言って   走り出しました

 

 

 

なんて   遅いのでしょう  (  大泣  )

 

まるで  スローモーションのようにしか  足が動きません

 

”  早く  早く  ”  と  思うのに  思うほど

 

 

どんどん  足が遅くなるようです

 

 

 

すると   遠くに  パトカーが止まっています

 

『   何か  (  セディに  ) あったのか  』 ・・・

 

でも  そんなに時間もたっていないのに   何 ???

 

  

 

わけはわからないけど

 

「  私です  私です  」  と  手をあげて叫びながら

 

一生懸命  走って行きました

 

 

 

パトカーの所まで  来たら   その先で

 

歩道の端っこに  セディがいて  

 

ちょっと離れた所から  おまわりさんが  セディに  何かを言っていました

 

私が  セディを  見たのと同時に  セディも  私を見て

 

一瞬  セディは  おまわりさんを見ましたが

 

すぐに  私の方へ   トコトコと  やってきました

 

でもセディも   極度の緊張か  私と全く同じ

 

足が思うように動かないようでした

 

 

 

その様子をみて  おまわりさんも  近づいてきて

 

「   あなたの  犬 ?  」  と  聞くので

 

「   そうです  」   と言って

 

セディにリードをつけて  抱き寄せながら

 

 

 

リードを 取った 瞬間から  今までのことを  

 

ダーー  ダーー  ダーー  っと  

 

それでなくても  息が  はぁはぁなのに  そんなこと言ってられません

 

一生懸命  話しました

 

 

 

息も絶え絶えのおばさんが   泣きそうになりながら

 

ブルドッグをなでて  ”  良かった良かった ”  と喜んでいたからでしょう

 

 

 

”  怒られるのかな~  ”  と  思っていましたが

 

 

 

「   いや~  別に  110番されたわけじゃ ないのよ

 

       この子は  噛むの ?

 

    ”   スワレ  ”  と  言ったら  座ったんだよね ~  」  と ・・・

 

 

 

 

「   いえ   絶対に  人を噛んだりしません  

 

        それより  この子が  パニックになっているんじゃないかと

  

    車にひかれたらと  それだけが心配で ・・・   」

 

 

 

と  言うと

 

 

 

「  そうだよね  車にひかれなくて  良かった  」

 

と言って   それで  おしまいになりました

 

 

 

どうも  たまたま  通りかかって  止まってくれたらしいです

 

でも   おまわりさんの手には  白いひもが  にぎられていましたから

 

 

それが  ショックでした

 

 

 

セディが  用心して  近づかなかったおかげで

 

私が  行くまで  そこにいられたのかと思うと ・・・

 

 

 

 

普段は  声をかけてもらったら  誰にでも  しっぽプニプニで

 

寄っていくのに

 

そういう時は  セディでも  用心深くなるんだなぁ  と   せつなかったです

 

 

 

 

今日は   一日中   朝のことが忘れられなくて

 

セディをなでては  話しかけていました

 

あまりにしつこくて

 

私が  どんなに好き好きしても  嫌がったことがないセディが

 

途中から  逃げていくようになりましたが

 

追いかけていって  抱きついていました

 

 

 

 

セディ ・・・    大丈夫 ・・・   いつもと一緒だよ

 

と  教えてあげたくて

 

庭で  たくさん遊びました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ      にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ 

 見てくださってありがとうございます 

我が家の犬達 よかったら ぜひ応援してください

 

<< 2010年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログテーマ