大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログ
  • こんなことがあるんですね(みかんと私の恐怖体験)

ブログ

こんなことがあるんですね(みかんと私の恐怖体験)

投稿日時:2010/07/27(火) 11:27rss

おはようございます

 

と言っても  もうすぐ お昼 という時間帯ですが 

 

 

一日 一生懸命働いて疲れた  夜11時 ・・・

 

くらいな感じで   疲れが出ている  私です

 

 

 

ちょこが  大好きで

 

 

 

こんな風に  遊びをせがんで見せる  一見 かわいい みかんですが

 

 

 

 

突然 口ひげに 噛み付き

 

 

 

凄い形相の ちょこに  にらまれていたりします

 

 

 

 

ですが  まったく  こりません

 

 

 

そんな みかんに  今朝  大変なことが  起きました

 

 

 

朝  7時すぎ

 

散歩が 終わった みかん以外のみんなは  満足して

 

部屋の  思い思いの場所で  休んでいました

 

 

 

私は  みんなのご飯を  用意するために  台所にいて

 

みかんが  私のそばで 遊んでいました

 

 

 

ゴミ箱の 隣に

 

空き缶を 入れた  スーパーの袋が 軽くかけてあり

 

その袋に みかんが 飛びついて ぶら下がって 遊んでいました

 

 

 

袋は  みかんより  大きくて

 

小さめの 空き缶が  3個ほど入っていました

 

 

 

すると  私の視線の 端で

 

そのスーパーの袋が  さぁー っと  動いて リビングへ いきます

 

 

 

”  みかんが  くわえて行ったんだな  ”

 

と  思った瞬間    ガラガラ ガサガサ  大きな音がして

 

袋が すごい勢いで  バタバタ  と 動いています

 

 

 

その瞬間に   みかんが くわえているのではなく

 

みかんに 袋が ひっかかってしまっているのだ と わかりました

 

 

 

次の瞬間  みかんが   『  キャン キャン キャン キャン 』 と 鳴き始め

 

鳴き続けながら  ものすごい速さで  袋が動いていきます

 

 

 

取ってあげたいと 思っても

 

大きな音のする物が 自分におおいかぶさるようについてきて

 

みかんは 完全に パニックになってしまっていて

 

ぜんぜん 捕まりません

 

 

 

と同時に  悲鳴を 聞いた みんなが

 

すごい勢いで 集まってきていて

 

みかんを 助けようと  周りを 動くので

 

とっさに   ”  ルークに みかんを 踏まれたら 大変  ”  と

 

目の前にあった ルークの しっぽを つかんで 止めたりしていたら

 

 

 

みかんが  台所の隅で動けなくなって  やっとこさ 止まっていて

 

 

ようやく  救出できました

 

 

 

 

抱き上げて  話しかけながら  いっぱいなでて

 

心配して集まってきている みんなにも  みかんを かがせてあげて

 

「  大丈夫  大丈夫   びっくりして  怖かったんだって  」

 

と  説明しました

 

 

 

”  ふぅ~  良かったぁ   でも ほんとに  怖かっただろうな  ”

 

と 思いながら  みかんを 降ろして ・・・

 

 

 

ところが  みかんが  動こうとすると  ゴロンとなります

 

ゴロンとなって  起きようとしても  起きあがれません

 

 

 

その時 初めて

 

 《   怪我をしたんだ   》  と  思いました

 

逃げながら  あちこち ぶつかっていました

 

 

 

 

抱いて そっと調べると  どの足にも  力は入ります

 

どの足を  触っても  痛がって鳴くことは ありません

 

 

 

でも  そーっと  サークルに おいて 様子を 見ると

 

歩こうとしては コロンとなっています

 

 

 

とにかく  病院へ ・・・

 

でも  まずは  落ち着け  落ち着け  と  自分に言い聞かせました

 

 

 

まだ  7時半

 

病院は  9時からです

 

 

 

震える手で

 

みんなの  ご飯を 用意して  いつものように 食べさせました

 

 

 

途中  サークルに入れた みかんを 見てみると

 

いつもと 全く一緒 ・・・

 

おへそ全開で  リラックスして ぐっすり寝ていました

 

 

 

”  どこか 痛かったら  こんな風に 寝ないだろうな  ”  と

 

少しだけ  ほっとしました

 

でも  安心はできません

 

 

 

8時半になり  病院にいく前に  おしっこだけは させようと思い 

 

庭に そーっと  抱いていき  祈る気持ちで  降ろしました

 

「  みーちゃん  おしっこね   そっとね  」

 

というと  いつものように走る ということはありませんでしたが

 

どう見ても  普通にみえるように 歩いていき  おしっこをしました

 

 

 

リラックスした 寝姿と   歩けたことは  すごく いい

 

けど   やっぱり  見てもらわないと ・・・

 

 

 

みんなに  ”  病院行ってくるね  ”  と 声をかけ

 

 

 

車に 乗りました

 

 

 

キャリーケースの みかんは じっとして 大人しくて

 

”  やっぱり  何か  変  ”   と  思いました

 

 

 

 

運転しながら

 

みかんが  キャンキャン 言った時の みんなの ことを 思い出しました

 

 

 

寝ていた みんなが  一斉に  飛び起きて  駆けつけましたが

 

ルークは  家の中では 聞いたことがないくらい大きな声で  

 

『  ウォン  ウォン  』  吠えながら 走ってきて

 

まるで     《  みかんを いじめるのは  誰だ !  》  

 

と  言っているようでした

 

”  助けに行ってくれたんだな ・・・  ”  と  思ったら  涙が出ました

 

 

 

 

いつもは   自分から みかんに近づくことは ない  バロンが

 

私が  ルークが  みかんを 踏んだらいけないと 止めているすきに

 

一番最初に  みかんに 駆け寄り  

 

一生懸命 袋の下の みかんを探していました

 

 

 

私が 抱き上げて   みんなに  『  大丈夫よ  』  と 匂いをかがせた後も

 

一番  最後まで  

 

みかんに  ” 鼻をつけて ”   一生懸命 匂いを かいでいました

 

 

 

”  みかんのことを ちゃんと 仲間と思ってくれているんだ   ”

 

と 思うと  また   涙が 出ました

 

 

 

まだまだ  これから  病院に行くのに  泣いてどうする  と 思っても

 

涙が 止まりません

 

 

 

”   ふぅ~  だめだめ   安全運転    運転に集中して !  ”

 

 

 

9時ちょうどに  病院に着いて  すぐに 診察が始まりました

 

話を聞いた先生が  難しい顔で  みかんを触ります

 

 

 

「  ん ?  」      「   あれっ ? 」

 

 

 

途中で  先生の顔に  笑みが こぼれて

 

「  なんだか  大丈夫みたいだよ  」

 

 

 

でも  念には念を入れて・・・  と  更に  聴診と 触診を 

 

 

充分すぎる位  ていねいに 調べてくれました

 

 

 

「  いや~  話を聞いた時は 心配したけど   大丈夫 

             どこも  なんとも ない !

 

       びっくりして  ショックだったんだろうね   」

 

 

と  みかんの 爪を 切り始めました

 

 

「   ほらね  痛かったら  こんな風じゃないからね

                            心配いらない    」

 

 

と   先生が  笑顔に なりました

 

 

 

先生は  私の  神様みたいな人だから

 

『   大丈夫なんだ ・・・   』   と  全身から力が抜けていきました

 

 

 

生き物を 飼っている以上

 

怪我や 病気をさせないように 気をつけるのは 当たり前

 

でも  病気や 怪我に なったら

 

どんなことがあっても  守り抜く ・・・

 

 

 

その 決心を新たにして  病院に行ったから

 

今の 私は  全身から力が抜けて

 

抜け殻のようになっています

 

 

 

病院で   みかんが  大丈夫 と わかって

 

 

突然  私は  心配に なりました

 

 

それは  ルークのこと ・・・

 

ルークが  みかんの所に  駆けつけてくれた時

 

”  ルークが みかんを  踏んだら 大変  ”  と  

 

思わず  目の前にあった しっぽを つかんで ルークを止めました

 

 

 

『   ルークの しっぽは  大丈夫だろうか  』

 

心配になった 私は  帰ると  すぐに  ルークの しっぽを 点検しました

 

 

 

根元から先まで  ぎゅっ ぎゅっ と握って   ちょっと ひねってみましたが

 

本人は 嬉しそうに  しっぽを  ブンブン  振ってくれました

 

”  良かったぁ  ”

 

 

 

今日は  目に見えない  大きな力に  救われた気がします

 

普段  祈ったことなどなくても  こういう時は  思わず

 

天に向かって  手を合わせて   ”   ありがとうございます  ”

 

 

 

本当に  本当に  良かったです

 

 

 

長い話を 読んでくださって  ありがとうございました

 

たくさんの 写真を 載せるだけの元気はないので

 

お礼に 一枚を ・・・

 

 

 

ちょこの ベッドに  入っている  セディです

 

笑ってもらえたら  嬉しいな 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ      にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

 見てくださってありがとうございます 

我が家の犬達 よかったら ぜひ応援してください

コメント


はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいております。
みかんちゃん、何でもなく、本当によかったですね。
みんなの優しさ、それはひとえにママさん一家が愛情いっぱいにお育てになった証しですね。
それが画面いっぱいに伝わって、毎日本当にほほえましく、そして心温まる思いにさせていただいております。
今日は、思いきってコメントさせていただきました。
またおじゃまいたします。

Posted by メル at 2010/07/27 15:59:37+09 PASS:

なんとぉー!!びっくりしましたねー!!
何事もなくて良かったですね!!
言葉としてお話ができませんからね、理解するまでドキドキですね、みんなの団結力は想像を絶しますよね♪
そしてルークくぅーん!!うんうんそうかぁーうんなになに
・・・・・・しっぽ??もうわすれてるぅーと言っております!!さすがるーーーくっ!!

Posted by グレートピレニーズの森のしろくまさん at 2010/07/27 20:14:14+09 PASS:

みーたん 怪我してなくて
良かったですね。
知らない間に
わんこ兄弟の絆が出来てるんですね。
バロンたんの行動を読んで
そう思いました。
一人がみんなのために
みんなが一人のためにですね。

Posted by チャック・ヴィヴィママ at 2010/07/27 22:15:16+09 PASS:

はじめまして(^^)いつもみかんちゃん達の微笑ましい日常を楽しく拝見させてもらっています♪
みかんちゃんが何事もなくて本当に良かったです。お兄ちゃん達、お姉ちゃんとの絆を感じた出来事になったのではないかなと思いました。
我が家はミニシュナがいますが、一人っ子なのでみかんちゃん達が羨ましく思います。
これからもブログ頑張ってください!

Posted by 朋 at 2010/07/27 23:21:53+09 PASS:

はー!!ドキドキしながら一気に読みました。

なんでもなくて良かったですねー!!やんちゃな時期は気を使う事も沢山あって大変だと思いますが、『子育て』頑張って下さい☆恥をさらすようですが、我が家の次女(コッカー)が子犬の頃大けがをさせてしまいました。あの時のショックと後悔は今でも忘れられません。ちょこちゃん・バロン君・ルーク君・セディ君・みかんちゃんがいつまでも健やかに成長する事を陰ながら祈っております☆

Posted by 3ワンまま at 2010/07/28 01:53:23+09 PASS:

メルさんへ

コメントありがとうございます。
メルさんのような方に見て頂けて、嬉しいです。
どの子にも怪我はさせたくないと思って育てていますが
昨日はみかんに怪我をさせてしまった!と
どん底の気持ちになりました。
たまたま結果は良かったですが、『育てる』ということは
本当に大変なことですね。

まだまだ始まったばかりですが、みかんや、みかんを巡る他の子が、これからどんな成長を見せてくれるのか、私もとてもワクワクしています。

Posted by マスティフまま at 2010/07/28 12:35:08+09 PASS:

グレートピレニーズの森のしろくまさんへ

袋が動いていったお時は、こんな大事になるとは思わず
”また、みかんがいたずらしてる~”とばかり。

でも、自分より大きなものが(缶はガタガタ、袋はガサガサ)ずっと付いてきたら、自分に置き換えても怖いですからね~、可愛そうでした(涙)。
しかもルークのしっぽ、思いっきり引っ張ったし・・・
何でもなかったのが信じられないくらいです。

あ~、でも良かった~^^。

Posted by マスティフまま at 2010/07/28 13:02:40+09 PASS:

チャック・ヴィヴィママさんへ

おかげさまで、段々元気が戻ってきているみかんです^^。
まさか、こんな大事になるとは・・・
油断は禁物と思いました。
でも、みかんの悲鳴でみんなが取った行動が
後で思い返すとありがたかったです。
ママさんのおっしゃる通りだな~と思います。

Posted by マスティフまま at 2010/07/28 13:13:08+09 PASS:

朋さんへ

コメントありがとうございます。
今回は何事もなく済みそうなので本当にほっとしました。
でも、生き物ですから・・・どんなに注意していても
絶対に無いとはいえないところが辛いですね。
おっしゃる通り、みんなが、みかんの緊急時に駆けつけてくれた場面は、きっといつまでも私の頭の中に映像として残っていくと思います^^。

Posted by マスティフまま at 2010/07/28 13:26:05+09 PASS:

3ワンままさんへ

温かいコメントをありがとうございます。
ままさんと一緒です。私もちょこがまだ5ヶ月の時に怪我をさせました。病院に運ぶ時に、不安そうにじっと私を見続けたちょこの顔が今でもはっきり浮かびます。
でも、まさにその時に、今の絆の元が出来ました。
”申し訳ない、絶対に助ける”という強い思いは、絶対に犬に伝わって「この人を信じよう」と犬が思ってくれると私は思っています。

Posted by マスティフまま at 2010/07/28 13:44:41+09 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
54f419477ea67060768ff66a2abd83dc.png?1501245821
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31