大きくする 標準 小さくする

ブログ

バロンとルークはこんな風に遊びます^^

投稿日時:2010/04/25(日) 12:00

お父さんは 昨日 用事があって出かけ   今朝は  昼近くまで寝ていたので

この土日は 犬達 出かけられませんでした

 

 

私にも 悪いと思ってくれたのでしょう

今、 庭の芝生を刈ってくれています  ( 笑 )

 

電動でも  芝刈りは重労働・・・   私だと クタクタになるので  大助かりです

 

 

 

 

ルークを飼う時   一番心配だったのは  バロンとのことでした

 

運動は好きだけど   普段は 静かで おとなしいバロンが

マスティフに やられてしまわないだろうか・・・

 

私は まじめに それが一番心配でした

 

 

 

犬に 詳しい 信頼できる二人の人に 聞いてみました

 

答えは 真っ二つでした

 

 

 

一つは   『  犬の三ヶ月は 大きい  』  という  年令からの見方でした

 

三ヶ月 お兄さんなら  心配ない! とのことで

その方は 本も出されていて 色んな意味で 

お手本にもさせて頂いていたので  そうなのか・・・ と思いました

 

 

 

 

そして  もう一つの意見が

 

ブービエ が マスティフの上には 立てない 

という  犬種から見た意見でした

 

マスティフ種を よく知っている人の意見だったので  そうなのか と思いました

 

 

 

 

未知数からの 出発でした

 

ただ 私は ちょこのこともそうですが

先にいる子が 暮らしにくくなるようなことだけは 絶対に嫌でした

暗い顔を見るのは 絶対に嫌でした

 

だから 性格 性別 犬種に 関係なく

うちに来た順番を とにかく大切にしよう・・・ と心に決めました

 

 

 

 

うちに来たルークは 来た日から  すぐにバロンを慕いました

 

ちょこの弟として 甘ったれで 過ごしていたバロンは

最初は どうしていいか 戸惑っていました

 

でも  日に日に ルークを 受け入れて お兄さんらしくなっていきました

 

 

 

二人が  一才半を過ぎた ある日

 

最初で 最後       たった一度だけ

庭で バロンとルークが 喧嘩のようになりました

 

私は 悲鳴を上げながら 駆けて行き

びっくりして 一瞬はなれた二匹のうちの ルークを倒して

 

馬乗りになって 『 ここが 勝負だ! 』  と 思って 渾身の力を込めて叱りました

 

 

 

 

このことで ルークを叱るのは  絶対にこの一回限りにしたかったから

ルークの頭に一生残るよう 私の体から出る ありったけの気力を込めて叱りました

 

 

 

 

それ以降

どんなことがあっても ルークはバロンと喧嘩しません

 

私が 一世一代の思いで叱ったことが 役にたったのかは わかりません

 

なぜなら

ルークが我慢している感じは 全くなくて

心の底から バロンを 尊敬して 慕っていて 大好きで

自然にいい関係でいるように思えるからです

 

 

 

バロンも 頑張って お兄さんは やっていますが

しんどい時もあるでしょう・・・

 

体重差は 二倍以上     何ていったって 相手はマスティフですから

本気でやられたら ひとたまりもありません

 

それは 一緒に暮らしている バロンには よくわかっています

 

 

 

 

そんな 二人の  ” 微妙な関係 ” が  よく出ている写真が 

昨日撮れました

 

 

 

夕方 遅い時間だったので 薄暗くて 撮るのに ギリギリの明るさだったので

見にくいですが    見ていただけたら  嬉しいです 

 

 

 

バロンが こんな時間に 一人で庭にいたので 

私も出たら  ルークも ついてきました

 

 

 

すると バロンが・・・

 

 

 

ルークに マウンティングを しています

バロンは  ルーク以外の犬には マウンティングはしません ルークだけです

 

 

 

ルークは 全く嫌がっていません

というより  この顔見えますか?   嬉しそうなんですよ

 

 

 

バロン 降りましたが  力負けしないよう 体には 力が入ってます

反対に ルークは 体を低くしています

 

 

 

 

ルークが バロンの匂いをかいでいます

バロンは ちょっと緊張していますが 尻尾は 高く上がっています

 

 

 

 

ひとしきり バロンの匂いを嗅ぎ終わると ルークは スルスルと小さくなって

 

 

 

 

自分から 寝てしまいました

バロンを ” お兄ちゃん ” と 思って甘えている様子が 伝わります

 

 

 

 

そして    ” 遊んで~ ”  と  せがんでいます

 

 

 

 

少しの間 ルークの胸を カプカプと噛んだりして 遊んであげていたバロンですが

 

 

 

 

ルークが あまりに 熱くなりすぎてしまったので

ちょっと離れたところで 考えています

 

 

 

 

そして・・・   作戦変更

大事なところを 舐め始めました

 

 

 

 

これも  上の子が下の子を可愛がる しぐさなのでしょうか

すっかり 幸せそうな ルークです

 

 

 

しばらく 舐めて

 

 

 

バロンが やめると・・・

 

 

 

すっかり ハッピーになった ルークが

バロンと 遊び始めました

 

 

 

仲良く遊んでいますが 

                                      

バロンに 本当に ぶつかると怒られるので 

ルークは 決して 本当に バロンには ぶつかりません

 

 

 

 

バロンの 周りで ルークが バタバタ暴れているという感じです

 

 

 

 

そんな遊びが 済んで ルークが満足すると

 

 

 

 

バロンが 再び マウンティングをして・・・

 

 

 

 

お兄ちゃんとして頑張る バロンも・・・

バロンが大好きな 弟ルークも

 

どちらも   『 満足 』   ・・・

 

 

 

”   めでたし  めでたし    ”  というわけで

 

 

大きな 二匹の関係が  ちょっぴりわかっていただけましたでしょうか・・・

 

 

 

 

こんな 大きな二人の 大事な時間も

 

ちょこが 入ると 危ないと思うのか やめてしまうし

 

セディが 乱入すると しらけてしまって やっぱりおしまいになります

 

 

 

なぜ 昨日は 遊べたのでしょう・・・

 

 

それは

 

私が 出る時に

 

ガラス戸を閉めたから・・・

 

 

 

二人は   こんな感じで  待っていました  ( 笑 )

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ  見てくださってありがとう

我が家の犬達 よかったら ぜひ応援してください

コメント


初めまして・・
大きいワンコにとっても憧れています。
読ませて頂いて、うれしいです。
半端な気持ちでない所に感銘いたしました。
これからも楽しみに伺いますので宜しくお願い致します。

Posted by ぶっち at 2010/04/25 15:13:24+09 PASS:

ルーちゃんの甘えてる姿
久しぶりに見たな(●^o^●)
バロンちゃんも、嬉しそう♪
兄弟仲良しな姿を見るのは
いいものですね!(^^)!

Posted by チャック・ヴィヴィママ at 2010/04/25 19:33:27+09 PASS:

バロン君とルーク君がケンカっぽくなった時
ママさんが渾身の力でルーク君を叱った場面は
なんだか胸が熱くなりました・・・

ルーク君もその時『そっか 僕は体が大きいから
気をつけないといけないんだな・・・』って
自然にわかってくれたんだと思います。

それにしてもセディ君が入るとしらけちゃうなんて・・・(笑)
きっとセディ君はりっぱに参加してる心意気のはず☆

Posted by ぶるぶる at 2010/04/26 09:44:01+09 PASS:

ぶっちさんへ

はじめまして。
見てくださってありがとうございます。
マスティフは、いざとなれば主人の為に戦ってくれる犬ですから、力は相当強いです。
でも、一生そのことに本人が気がつかないで過ごせたらいいな~(人も犬も何事もなく平穏無事ということですから)
と思っています^^。

確かに、大きな犬には大きな犬の良さがありますよね^^。
ぶっちさんも、いつか大きな犬と暮らせるといいですね(#^^#)

Posted by マスティフまま at 2010/04/26 18:52:42+09 PASS:

チャック・ヴィヴィママさんへ

ルークが怖い犬でなく、甘えん坊でよかったと思っています。
一才半くらいまでは、バロンとも体をぶつけて遊べたので
またそんな風に遊ばせてあげたいと思いますが
ルークと対等に遊べる犬はなかなか・・・残念ですが、いないかな~(笑) 

Posted by マスティフまま at 2010/04/26 18:59:09+09 PASS:

ぶるぶるさんへ

犬を、”怖い犬”や”危ない犬”にするのは簡単だと思うのです。
でも、優しい犬や素敵な犬にするのは大変。
日々、愛情をたっぷりかけないといけませんから。
犬を見れば、どんな風に飼われているか分かりますよね^^。

ブルドッグって、興奮しやすくないですか?
セディは悪気はないのだけれど、すぐに熱くなって、バロンやルークは決してしないのに、セディだけは顔めがけてパクっと噛みにいきます。
なので、本人は超楽しそうですが、
噛まれる方はしらけます(涙)
残念なんですよー、それが・・・。

Posted by マスティフまま at 2010/04/26 19:09:44+09 PASS:

本やネットの情報を読むと、マウンティングは「させてはいけない」行為だと書かれていることが多いですよね。でもこの写真を見ると、こんなにも穏やかな静かなマウンティングもあるんだなあと感動しました。

犬同士の「秩序」なんですね。それでその秩序を作り上げたのは、マスティフままさんなんですね。私は意気地がないので大型犬は飼えないと思うけれど、こういう犬の世界があることを知ることができて本当に嬉しい。

Posted by みみん at 2010/04/26 22:09:04+09 PASS:

みみんさんへ

みみんさんが書いてくださった通りです。
犬の世界にはちゃんと秩序がありますね。

それをちゃんと守ろうとしているのが、犬達を見ていると、よく伝わります。

バロンとルークの気持ちをわかって頂けて、
こちらこそ、本当に嬉しいです。

Posted by マスティフまま at 2010/04/27 19:23:46+09 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
130620011ceeea7356e526c90fbdf56b.png?1508219584
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31