大きくする 標準 小さくする

ブログ

いじらしい子・・・けなげな子

投稿日時:2010/02/23(火) 16:40

今週一週間  娘は 東京本社で研修

 

半年ぶりの 我が家です

 

お姉ちゃんのことが大好きなちょこを 助手席に乗せ 

 

昨日 駅まで迎えに行きました

 

 

 

どんなに喜ぶか・・・ と楽しみでしたが 

 

意外にも ちょこの反応は 少し 他人行儀でした

 

 

 

長崎に行く前  ちょこは お姉ちゃんが大好きで

 

毎日 帰ってくると特別に大喜びでお迎えして 甘えて 

 

その後も べったりとくっついていました

 

お姉ちゃんも そんなちょこを 本当にかわいがっていて 仲良しの二人でした

 

 

それなのに・・・  意外な感じのする ちょこの様子

 

 

 

”  もしかしたら お姉ちゃんが長崎に行ってから

     ずっと お姉ちゃんの帰りを待っていたのかしら   ”   

 

 

そんな風にも感じられ・・・  いじらしく思える ちょこの反応でした

 

 

 

 

着替えてから リビングに入るね という娘に内緒で

 

リビングに先回りした私は 

 

バロンを そっと リビングから 出しました

 

荷物を持って 階段を上ってきた娘に バロンは 最大級に甘えて

 

う~う~言いながら  クルクル くねくね 大喜びです

バロンは 家族でも 私以外に こんなに甘えることはありません

 

バロンの喜びようも 意外でした

 

 

 

 

ルークと セディの様子ですが

 

セディは お祭り男ですから  たいそうに大騒ぎした後

 

さっさと 裏玄関の自分のサッカーボールのところに 行ってしまい・・・

 

「 セディは 一体 なんなのよ~ 」  と 大笑い

 

 

 

ルークは 素直に喜びましたが   いつも 家族が帰ると喜ぶので

 

 

” いつもとおんなじ ” という感じでした ( 笑 )

 

 

 

四匹四様・・・

 

はたまた それぞれの性格がよくにじみ出た 再会となりました 

 

 

 

 

たくさんお喋りをしながら 久しぶりの私の手料理を喜んで食べた娘が 

 

一言 ・・・

 

 

「  サファリパークで 食べてるみたい・・・   」

 

 

 

久しぶりの我が家は  サファリパークのようらしいです。。。

 

 

 

 

長崎での話を たくさん話してくれた娘ですが 

 

娘がしたお喋りした中で 私が 内心 一番嬉しかった話があります

 

 

長崎では 大きな犬にあまり会わなかったとのこと

 

でも つい最近 スタンダードプードルに会ったのだそうです

 

すぐに バロンを 思い出して ” 同じくらいかな~ ” と思ったそうです

 

でも 次の 一言が ・・・   

 

泣かせるじゃありませんか

 

 

「 ぜんぜん違う・・・ バロンは 立派だわ 」

 

 

(  バロンは 立派だわわわ・・・ゎゎゎ・・・  )

      私の頭の中で いつまでもこだましました

 

 

 

山ほどいっぱい 多種多様 色んなおみやげ話があったにもかかわらず

 

やっぱり犬ネタ・・・   こんな一言が 嬉しいのですから

 

『  まぁ、親ばかにも程がある・・・  』  ということですね

 

 

 

 

長々と 話をしてしましました

 

 

いつも 私が撮った写真ばかりなのですが

 

昨日 娘が 撮ってくれた写真が あまりに可愛くて・・・

 

それを 一枚 載せます 

娘も このバロンの背中があまりに可愛くて 思わず 私のカメラで撮ってくれたそうです

 

バロンの向かい側 あんな所で セディが寝ています

 

 

これは 犬達のご飯が終わったところ

 

食事の時には みんなそれぞれ決まった場所があり 並んで食べます

( セディだけが とびら付きです )

 

食事が 終わると 年令順に 私が顔を拭いていきます

 

ちょこ バロン ルークと それぞれ顔を拭き終わり

 

今セディのためのタオルを用意しているところです

 

一人ずつ 熱いタオルを用意するので 時間がかかります

 

左手に台所があり

 

そこの流しに私がいて 順番の終わった ちょことルークは 私の側にきています

 

セディは 一番最後なので 待ちくたびれて 寝てしまっています

 

バロンは この場所で待っています

 

 

 

なぜなら・・・ 

 

みんなの顔を拭き終えると  ご褒美のガムが もらえるからです

 

 

 

そう これは 一生懸命に ” ごほうびのガム待ち ” をしている バロンの背中

 

じっと けなげに・・・

 

 

そう思うと なんだか かわいらしく見えてきませんか ? 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ  ランキング参加しています

我が家の犬達 よかったら ぜひ応援してください

コメント


いつも返信ありがとうございます。
わんちゃんて人間以上に
表情が豊かで心を読みとり心配してくれ
癒してくれますよね。
バロンの背中 なんだか後ろから
キュッてしたくなりました。

Posted by チャック・ヴィヴィママ at 2010/02/23 22:07:25+09 PASS:

チャック・ヴィヴィママさんへ

言葉だけじゃなくて、色んなことから犬はわかるような気がします。
悲しいとそばでじっとしていたりして・・・。

ちょこは今まで、我が家の色んな歴史を見てきているので、人一倍、敏感な気がします。
大事にしてあげなくてはと思っています。

バロンの背中、わかってくださってありがとう。嬉しいです。

Posted by マスティフまま at 2010/02/23 23:09:55+09 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
02e28928fb8479ead85d89360785ce8c.png?1513121320
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31