大きくする 標準 小さくする

ブログ

私のお気に入りの写真たち・・・

投稿日時:2009/12/03(木) 11:40

今日は 朝から 雨がシトシト・・・

 

雨音だけが聞える 静かな世界です

 

そんな中にいたら  ちょっぴりセンチに なりました

 

 

 

私が 今まで 数だけはバチバチ撮ってきた写真の中でも

 

本当にお気に入り という写真は そんなにたくさんはありません

 

 

 

でも、 これは こんな理由で好きだな~という写真があります

 

今日は 解説付きで そんな写真を 載せたいと思います

 

 

 

つい先日 セディのベスト集を 載せたので

 

今日は それらの写真を抜いています

 

セディの写真は少ないですが  ぜひ ご覧ください

 

 

いつも 親ばかですが 本日は さらに激しくさらけ出してしまいます 

 

笑って お許しいただけると 嬉しいです

 

 

 

 

 

これは ブログ1 の 表紙にもしています

ルークが 4才の頃の 写真です

マスティフは大人になるのに3年はかかる そして成熟するのに更にもう1年・・・

と聞いていました

私は ルークが どんなマスティフになるのか とても楽しみでした

体重をのせるのは 心臓にも 脚にもよくありません

でも 一時だけ  本物のマスティフらしく 鷹揚とした姿を見てみたい・・・

その私の願いを込め 成熟期を迎えたルークに 初めて体重をのせました

これは ルークの黄金期 一番体重の重い 105キロの時の写真です 

きちんと運動を続けながら ゆっくりと 体重をのせたので

この体でも 散歩の時は 自分から トロットをしていました

 

マスティフを飼う などということは 私にとって ルークが 最初で最後・・・

遠い国から来てくれた ただそれだけで  いとおしくて

” 来てくれて ありがとう ” と 抱きしめた

きちんと育てられるか 必死で 一生懸命だったけど

マスティフを育てられたこと 本当に幸せだったと思っています  

 

 

 

 

 

 

 

もう これは かわいい以外の何物でもありません (笑)

小さいちょこには 大きい子達との同居は 苦労も多いと思います

だから、 私達家族は ちょこの笑顔を大切に思っています

小さいけれど 我が家はちょこが 『 かなめ 』

ちょこが幸せそうな優しいお顔をしていてくれると 本当に私達も心が暖かくなります

 

 

 

 

 

ちょこと ルーク・・・ 富士山と一緒に

ちょこは6.7キロ  90日で来たルークは 16キロでした

ちょこは体の大きな日本語がわからないルークと どう接したらいいかわかりませんでした

ちょこが ルークを心から信頼するまでに 2年以上かかりました

でも ゆっくりと信頼関係を結んだ二人は ほのぼのといい関係になりました

 

 

 

 

 

 

生後半年で ルークのお兄ちゃんになったバロンです

ルークは着いたその日から バロンを兄と慕うようになりました

まだ幼かったバロンですが 一生懸命大きなルークを引っ張ってきてくれました

運動能力で絶対に誰にも負けないこと 気持ちが凛としていつも一定であることなど

きっとルークが 尊敬せずにはいられなかったのでしょう

ですから 私は肩を壊そうが 足を捻挫しようが 平気です

バロンが走り続ける限り 感謝の思いとともに 私も永遠にボールを投げ続けます

 

人前で甘えることをよしとしない バロンです

お兄ちゃんにおしりを押されて 思わず 嬉し恥ずかしの表情を見せた

たぶん バロンが見たら 顔を赤くしそうな可愛い写真です

 

 

 

 

 

 

以前は よく 長野まで行って 広いドッグランで遊んでいました

娘におやつを貰っている 犬たち

草原の空気まで感じられるようで・・・  大好きな一枚です

 

 

 

 

私の願いは どの子も ゆっくりでいいから最後まで 自分の足で歩けることです

大きなマスティフですから ルークは特に 丈夫な足でいられるといいなぁ~と

それと 多頭飼いだと 普段は危なくて自分でもしないのに

他の子につられて 階段を駆け下りてしまうことだってあります

そんな思いがけない事態でも 出来る限り怪我をしないですむように

私はルークの運動を 心がけました

これは 5才 98キロの時の ルークですが

きれいな いい体をしていると・・・  頑張った私にご褒美の一枚と思っています

 

 

 

 

 

 

海外から 素敵な クリスマスらしいマスティフの クリスマスメールが届きました

娘に ” いいよね~  うちも こんな素敵な写真 撮りたいよねぇ ” と話したら

娘が いい案がある と言って この格好・・・

日本らしいのはらしいけど  どこが クリスマス?

 

 

 

 

 

 

ブービエは トリミングをする犬種です

でも ブービエのカットは出来る人はとても少ない

バロンが小さい頃は 出来るだけ正式なカットに近いものにしたかったです

でも段々と ” バロンらしい ” というカットが みつかってきた気がします

バロンはスポーツをしてきているので 立ち姿が とてもきれい

私は バロンが 凛と立つ この姿が大好きです

 

 

 

 

 

 

これは バロンの一番かわいいと 思う写真

上の写真が ハードなら、   こちらは ソフトなバロンです

 

 

 

 

 

お待たせしました  ようやくの登場です

先日のセディのベスト集に載せ忘れた 可愛いと思う写真が見つかりました

本当は 自分のサッカーボールが欲しいのです

” これ、 違う・・・   こんなの いらない ” と テニスボールを見つめているセディです

 

 

 

 

 

顔でいうなら この顔が 一番好きです

一緒にいたら 世の中に怖いものなどなくなるルークですが・・・

普段は こんな優しい顔でいてくれます

ルークも 年令と共に 顔が垂れ下がってきているので

みなさんには  こんなルークの顔を 覚えていていただけたら 嬉しいな

 

 

 

 

 

 

ちょこの 何とも言えない表情

ちょこは賢いので 心の入っていない言葉など すぐに見破ってしまいます

ちょこに本当の笑顔で見つめてもらえる飼い主でいよう と いつも心に誓っています

 

 

 

 

 

 

バロンが 遊び疲れて休んでいます

私は この光景を 一体何万回見てきたでしょう

バロンが 満足している一番幸せな 時間です

いつか バロンがこの世の中から いなくなってしまったら 私は生きていけるでしょうか

キャッチボールが しっかりと私とバロンをつないでいます

 

 

 

 

 

 

最後になりました

 

 

こんな私の 親ばか全開の 長い話に 

 

最後までお付き合いして下さった皆さま

 

本当に ありがとうございました

 

 

 

 

最後は ルークの 写真 二枚で終わります

 

 

 

  

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ    にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ     

ランキング参加しています

こんな犬ばか親ばかな私ですが どうぞ 応援してください    

    

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
065112766991255f430b8346478ab1b7.png?1510985337
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2017年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30